薬局事業でのこだわり

技術の部分から、地域への接し方まで
地域密着型を活かして取り組んでいます。

医師との連携

医師との連携

アイ薬局は地域の人々を守るには信頼できるパートナーが重要であると考えています。
その中でも医師との連携は必要不可欠で、疑義照会も満足にできないような関係性では決して患者さんを守ることはできません。
そのため、アイ薬局の門前の医師は、「年をとっても、病気になっても、その人らしい生き方をさせてあげたいということを本気で考えて在宅に取り組んでいる先生」、「わざわざ高速を使ってでも患者さんが会いにくる先生」、「薬局のメンバーを家族のように慕ってくれている先生」など、地域において一番と言われるような先生方とばかりお付き合いさせていただいています。

在宅医療への取り組み

関係者と密に連携

医療関係者、介護関係者との密に連携する訪問診療同行    

在宅の現場でドクターの訪問診療に同行をします。横にいてドクターの話を聞くことで、患者さんの状態、処方構築やその意図を知ることができます。在宅医療の現場では、ドクター以外にもケアマネージャーやヘルパーといった介護職の方々との連携も求められており、チームで医療、介護を進めていくことを実感しながら学んでいくことが可能です。

提供する医療の質を高める連携ミーティング

一言に在宅医療と言っても、そのレベルは様々です。訪問診療の限られた時間にすべてのことを行うのは不可能で、むしろ、何でもかんでもやろうとするほど、ぼやけた内容になってしまい、効果が発揮されにくいということがよくあります。
そういったことがないようにアイ薬局では、訪問診療に伺う前にドクターとミーティングを行い、訪問の目的を決めてから伺います。
そうすることで、ポイントを絞り込んだ提案ができ、効果の測定もしやすく、効果が発揮されやすいです。
この繰り返しこそが患者さんの状態を回復させていく近道です。

より深く患者さんとそのご家族に接するために

これからより一層、地域の高齢化が進み、色々な病気を抱えながらも今までのような生活をしたいと願う人たちが増えてくると思います。
そういう人たちの願いに少しでも応えたいということで、無菌調剤室を新設しました。これにより、終末期の患者さんの痛みを抑える注射剤の混合など行うことができるようになり、自宅にいながらの緩和ケアを実現させることができます。緩和ケアに寄り添うことは、薬剤師として、医療人として飛躍的に成長できるチャンスです。

マニュアルでは対応できない”おもてなし”

アイ薬局では薬局調剤師の採用・育成を積極的に行っています。
当薬局は調剤を通して、ご年配の方、障がいを抱えておられる方、または支えるご家族が住みやすい地域をつくることを志しています。ジェネリック医薬品を取り扱う薬局と違い、調剤薬局ではお客様と触れ合うことも多く、地域に密な薬局。それがアイ薬局です。
また、子育てをする社員を応援したり、家族も含めた社内イベント、それぞれの店舗が地域、お客様、社員に合わせた最適な空間をつくれるように最大限の権利を以上しています。
はたらきやすい職場、住みやすい地域を、共につくりあげてくださる方を募集いたします。
地域の皆さんと、顔の見える距離、会話ができる距離で、地域の健康を支える。そんな薬局調剤師としてあなたも一緒に成長をしませんか?

お問い合わせ

採用・店舗について・薬について
気になる点はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

電話番号:0866-90-1001 受付時間/
平日9:00~17:00

メールはこちら
メールでの
お問い合わせはこちら