ジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品とは特許の切れた新薬を他の会社が
改良して安く販売しているものである

ジェネリック医薬品ってなあに?

新薬の特許が切れた後に、別の会社が同じ有効成分同量含み開発、販売するお薬のことを言います。


ジェネリック医薬品のメリットは?

ジェネリック医薬品は新薬開発にかかる莫大な研究・開発費が抑えられるため新薬に比べてお薬代がやすくなります。

また、ジェネリック医薬品には形や味、大きさ、使用感の改良など、新薬の発売後、開発・蓄積された新しい技術を 用いて工夫を施しているものもあります。患者様方が飲みやすく・使いやすく改良されるということです。


ジェネリック医薬品の品質と安全性は?

安いからこそ心配…という声もよくお伺いします。
ジェネリック医薬品は 有効成分や効き目は同じです。
厚生労働省によって承認されているお薬なので、安全性も折り紙つきです。

安全管理と情報提供
病院や薬局とメーカーを結ぶ情報の提供・収集・伝達
品質管理と安定供給
定期的なチェックと国の定めた基準による品質の保証
有効性・安全性の確認試験
同じ効き目を持つことを確認

ジェネリック医薬品を処方してもらうには?

処方せんを渡すときにジェネリック医薬品の希望を伝えて相談してみよう。

お問い合わせ

採用・店舗について・薬について
気になる点はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

電話番号:0866-90-1001 受付時間/
平日9:00~17:00

メールはこちら
メールでの
お問い合わせはこちら