先輩からのメッセージ

先輩調剤師から
学生さんへのメッセージ

ドクターとともに治療方針を決める薬剤師

高田昌義

今、管理薬剤師をさせていただいている店舗の門前病院は、一日500枚以上の処方箋が出たこともあるほどの名医です。そんな名医のもと、多くのことを経験させていただき、薬と薬の相互作用はもちろん、生活状況、病態との作用、添付文書には書かれていないような内容への対応までできるようになりました。今では先生が全幅の信頼を置いてくれ、治療方針に関しての相談まで受けるようになったことが何よりのやりがいです。

高田昌義
コスモス薬局 管理薬剤師
近畿大学 薬学部卒業

子供の急な病気や行事でも笑顔を送り出してくれる職場

伊東英美

前職でも在宅医療に関わっていました。地元である岡山で地域医療に貢献したいという気持ちが大きくあったのと、ますます加速していく少子高齢化社会において在宅医療の重要性を感じていたからです。アイ薬局への転職を決めたのは、社長と在宅医療に対する思いが一致したためです。患者様の生活背景を考慮し、そのご家族との関わりも重要視されていたことから「患者様と向き合う在宅医療」に取り組めると感じたため、転職を決意しました。また、子供の急な病気や行事がある時でも「お互いさまだから」ということで快く送り出してくれる仲間が本当にありがたいです。母親としての役割も両立して、充実した日々を過ごしていきたいと思います。

伊東英美
アイ薬局総社店 薬剤師
星薬科大学 薬学部卒業

自分の薬局をひとつひとつ作り上げる喜び

増田暁

今は管理薬剤師として、各種書類の作成、在庫管理、調剤、服薬指導などを行っています。
仕事の面白いところは、管理薬剤師として薬局のすべてを自分がやりたいように変えていくことができることです。薬の発注の仕方、在庫管理方法、患者さんの待ち時間の短縮のさせ方、ミスを食い止める薬歴の書き方、個人の要望を満たした一包化の仕方など、薬局を良くしていく工夫をメンバー全員で考え、それを形にしていくことで、ドクターや患者さんから喜ばれる、こんなに面白い仕事はないです。

増田暁
アイ薬局茶屋町店 管理薬剤師
京都薬科大学 薬学部卒業

医療・介護職種との連携なら薬局薬剤師

丹下マリ子

少しでも地域の患者さんに笑顔を取り戻してあげたいという想いから薬局での調剤、在宅と精力的に活動しています。特に今は在宅に力を入れており、他の医療・介護職種の方々とともにシステムを活用しながら情報を共有しています。簡単にいえば、カルテを共有しているような感じで、他の職種と連携しながら、目の前にいる患者さんをみんなで協力して良くしていく感じです。今の薬局は病院時代にも経験できなかったような貴重な経験が多くできるのも魅力ですね。在宅に移行した患者さんから、これからもずっとアイ薬局さんに見てもらいたいと言われた時は涙が出ました。

丹下マリ子
みわ薬局 管理薬剤師
岡山大学 薬学部卒業

お問い合わせ

採用・店舗について・薬について
気になる点はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

電話番号:0866-90-1001 受付時間/
平日9:00~17:00

メールはこちら
メールでの
お問い合わせはこちら